小物の選びかた 小物の選びかた

スーツが決まったら、それに合わせる小物を選んでいきましょう。スーツ専門店なら、就活に必要な小物類もすべて揃います。

小物のチョイスで全体のバランスを左右することもあるため、気が抜けません。

プロにおすすめの選び方を聞きました。

バッグはどんなものでもいいの?

バッグも面接官の目に触れるもの。スーツに合う黒のハンドルバッグを。

就活でカジュアルバッグはNG! 面接会場に持ち込む物なので、スーツに合うデザインのバッグを用意しましょう。黒色で、面接時に床に置いたときにもきちんと見える自立式が基本です。また、就活中は、履歴書など書類をたくさん持ち歩くので、A4サイズの書類がすっぽり収納できる大きさで。ポケットが複数あり、軽量タイプがおすすめです。

靴にも決まりがあるの?

3cm~5cmヒールの黒色パンプスを。歩きやすいストラップ付きもおすすめ。

黒のパンプスが基本です。脚長効果があり、疲れにくいのは3~5cmヒール。クッション性の高いものがおすすめです。パンプスに慣れていない人は、歩きやすいストラップ付きを。足元の負担も軽減されます。パンツスーツが多い方、スカートに合わせて女性らしい雰囲気を出したい方にはプレーンパンプスが合わせやすいです。

シャツならどんなデザインでもOK?

襟付きの白シャツが基本です。襟のタイプで印象が変わります。

就活には襟付きの白シャツが基本です。デザインは主に2種類あり、第一ボタンまで留めるシャツカラーと、開襟タイプのスキッパータイプがあります。シャツカラーは、かっちり見えるので真面目な印象に。スキッパータイプは、女性らしく快活なイメージを演出できます。ブラウスだとカジュアルダウンしたように見えるため、避けましょう。

女性もベルトは必要ですか?

パンツのサイズに関わらず、ベルトはコーディネートの重要なポイントです。

パンツスーツの場合は、ベルトを必ず着用しましょう。パンツがウエストにフィットしてずれる心配がなくても、コーディネートには必要です。ベルトの色は、靴の色と合わせると上手くまとまります。バックルは、シルバーなど控えめなものを選び、悪目立ちしないようにしましょう。

インターンシップ・就活スーツ 2020トップへ戻る

お得な特別クーポン お得な特別クーポン

pagetop