6事業連合合併に伴うお取引条件等の承継についてのお知らせ

 拝啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
 この度、2018年11月1日をもって、大学生活協同組合連合会北海道事業連合、生活協同組合連合会大学生活協同組合東北事業連合、生活協同組合連合会大学生活協同組合東京事業連合、生活協同組合連合会大学生協東海事業連合、生活協同組合連合会大学生活協同組合関西北陸事業連合、生活協同組合連合会大学生活協同組合九州事業連合6つの事業連合は、生活協同組合連合会大学生活協同組合東京事業連合を存続法人として合併し、新たに生活協同組合連合会大学生協事業連合(略称 大学生協事業連合)として発足いたしました。合併に伴い、被合併法人の事業に属するすべての契約および付随する一切の権利義務を大学生協事業連合が承継いたしました。
 今後も何卒、倍旧のお引立てを賜りますよう御願い申し上げる次第でございます。

 なお、合併に伴いお取引先様からいただきましたご質問のうち、代表的なものについてQAという形で掲載させていただきます。

Q1.大学生協事業連合へ「残高確認書」を送付する場合の宛先はどこになりますか?
A1.商品代金に関する残高を所轄する部署は以下になります。
大学生協事業連合 広域本部 経理部仕入照合課
〒359-0013 埼玉県所沢市城682-1
担当:弘光(ひろみつ)

Q2.これまで○○事業連合、▲▲事業連合と取引がありましたが、請求書はまとめて送付させていただくのでしょうか?
A2.これまでお取引いただいていた「取引先コード」単位での請求書作成をお願いします。
また、請求書の送付先も従来の事務所までお願いいたします。

Q3.請求書の宛名や送付先はどのようにすればよいですか?
A3.以下のようにお願いいたします。

旧 北海道事業連合
 →〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西7丁目 生協会館
  大学生協事業連合北海道地区 管理統括部経理グループ

旧 東北事業連合
 →〒981-0933 宮城県仙台市青葉区柏木1-1-41 大学生協仙台会館3階
 大学生協事業連合東北地区 管理部経理課

旧 東京事業連合
 →〒359-0013 埼玉県所沢市城682-1 大学生協所沢センター
 大学生協事業連合広域本部 経理部仕入照合課

旧 東海事業連合
 →〒466-8657 愛知県名古屋市昭和区山手通2-16-1 大学生協東海会館3階
 大学生協事業連合東海地区 管理室連合経理グループ

旧 関西北陸事業連合
 →〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2-7-15 大学生協大阪会館4階
 大学生協事業連合関西北陸地区 管理部請求照合課

旧 九州事業連合
 →〒812-0044 福岡県福岡市博多区千代2-21-1 公団ビル1階
 大学生協事業連合九州地区 管理部経理グループ

Q4.支払口座は変更になりますか?
A4.2018年11月1日以降に納品いただいた商品に関する代金のお支払(2018年11月末締め以降)は、基本的に以下の口座よりお支払いたします。
 りそな銀行 池袋支店 普通 3984019 大学生協事業連合

 ただし、2018年10月31日までに納品いただきました商品代金につきましては、従来の旧事業連合の口座よりお支払させていただきます。その際の口座名義は基本的に従来の口座名義のままお振込みをさせていただきますが、支払サイトによっては合併後の法人名「大学生協事業連合」名義でのお振込みとなる場合がございます。

Q5.残高払い契約を結んでいますが、商品代金支払明細表の送付単位は変わりますか?
A5.変わりません。
従来どおり、取引先CD単位で商品代金支払明細表を作成させていただき、取引先CDごとに管理された送付先に送付させていただきます。

Q6.商品代金支払の単位は変わりますか?
A6.変わる場合があります。
取引先CD単位で、支払先の銀行口座と支払日が同一の場合、弊会支払システムの都合上、銀行振り込み処理時に合算してお支払させていただきます。
例)北海道地区と東北地区でお取引があり、いずれも銀行口座と支払サイトが同一の場合、請求書は個別上記事務所にお送りいただきますが、お支払は2地区分を合算してお支払させていただくようになります。

Q7.商談窓口に変更はありますか?
A7.変更がある場合とない場合があります。
変更がある場合は合併前より事前にご商談させていただいていることと存じます。
逆に各地事務所との商談が継続している場合は、従来どおり各地事務所との商談を当面継続させていただきます。

Q8.合併を機に、取り扱いエリアを拡大したいのですが?
A8.現状商談させていただいている商談窓口までご相談ください。

Q9.請求書式に変更はありますか?
A9.基本的にはありません。
1)各地事務所の指定する請求書式をご利用のお取引先様
 こちらに最新の請求書式がございますので、ダウンロードもしくは各地事務所へご請求ください。
2)お取引先様の様式でご請求いただいているお取引先様
 従来どおり、お取引先様の様式のままご請求を継続いただけます。

Q10.大学生協中国・四国事業連合への請求に変更はありますか?
A10.変更ございません。
従来どおり、個別に大学生協中国・四国事業連合へご請求願います。

Q11.納品時に添付するチェーンストア伝票に変更はありますか?
A11.当面変更する予定はございません。
従来どおり、各事務所の指定する伝票にて納品をお願いいたします。

Q12.単位生協(例:北海道大学生協、東北大学生協、東京大学生協、など)に対する請求先も変更になりますか?
A12.変更ございません。
今回の合併に関する変更は、大学生協○○事業連合、とのご契約を継承するものであり、個別単位生協と開設された口座についてはなんら変更のあるものではございませんので、従来どおり単位生協との商談およびお支払等を継続いただくようお願いいたします。

Q13.複数の地区と取引があり、支払方式が請求払いと残高払いが混在していますが、まとまりますか?
A13.当面は従来どおりの支払方式を継続させていただきます。
 ただし、Q6にありますとおり、支払方式によらず、支払日と支払先銀行口座が同一の場合は合算してお支払となりますことを予めご了承ください。

Q14.請求書に添付する証憑類(チェーンストア伝票の物品受領証や申込書控え、確認書控え等)に変更はありますか?
A14.変更ありません。
 従来どおり、各地事務所の指定する証憑類を添付の上ご請求をお願いいたします。

Q15.現状、同じ支払サイト、同じ支払先口座となっている複数事務所との取引がありますが、支払いを分けてもらえませんか?
A15.弊会システム上は難しく、大変申し訳ありませんが合算による支払いとさせていただいております。
 御社にて支払先口座を複数お持ちの場合は、取引単位ごとに別の銀行口座をご指定いただくことは可能です。
 支払先口座の変更につきましては、現状の営業窓口までご相談ください。

Q16.これを機に、エリアごとに異なっていた支払先銀行口座を統合したいのですが?
A16.変更をしたい取引先CDを管理している地区事務所へ、支払先銀行口座変更の旨をお申し出いただくことで変更が可能です。


その他、合併に伴うお支払い条件等についてのご相談は下記までお願いいたします。
大学生協事業連合 広域本部 管理系業務調整室
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協会館3階
TEL 03-5307-1133(代表)  
FAX 03-5307-7431
Mail 
 

HOME