巨大な学生委員会

ほとんどの大学生協には「生協学生委員会」という学生組織があります。生協理事会が慶應義塾生協にも約100名います。大学に入学する際、生協が主催する新入生歓迎会をおこなったり、生協の様々なサービスや役立つ情報を紹介したりして、先輩学生の知恵や経験を後輩へ伝達していく大切な役割を担っています。現在、慶應義塾生協の学生委員会は活発に活動していますが、もっと店舗との関係を深めたいと思っています。

学生委員は食堂メニューやグッズ開発にとても関心があります。今度は「学生とお店を作ることも生協職員の仕事である」ということにしていかないといけないと思っています。何か店を変えようと思ったら学生と話し合う、何か新しいグッズを開発しようと思ったら学生に声をかける、学食パスの利用促進や、独自メニューの作成を学生と生協職員が一緒にやる、混雑緩和を学生と一緒に考える・・・などなど、常に学生に寄り添うことを仕事の基本にする若手職員をたくさん育てていきたいです。

ページの先頭へ