学生と作る店舗では、失敗さえ青春になります。
(パンショップ運営 西川 純一)

プロフィール:西川 純一/2018年9月入職

前職は、大手コンビニチェーンの本部にてスーパーバイザーとして活躍。2018年9月に大学生協へ入職し、信州大学松本キャンパスへ配属となる。現在は4つのパンショップ(大学生協内のコンビニ)の運営・管理を担当。現在は店長を目指し、日々スキルアップに励んでいる。

パンショップ 西川 純一

入職(入社)理由について

「お客様にもっと寄り添いたい」30代半ばで、決意の転職。

前職では、コンビニチェーン本部のスーパーバイザーとして、加盟店オーナーさんの経営指導やサポートをしていました。入社して10年超。キャリアを積みポジションが上がった分、経営や売上に目が行くようになり、お客様に本当に喜んでもらえる仕事ができているのか不安になったんです。もっと「お客様に寄り添えている」と実感できる仕事がしたいと思い、転職をすることにしました。また、週1日は休みを取れていたものの、まとまった連休を取ることはなかなか難しい環境で。働き方も改善できる職場を探していたところ、偶然大学生協の求人を見つけたんです。前職での経験もここなら活かせそうだと思い、入職を決めました。

仕事内容について

学生とベテランに頼られる日々が、新たな自信につながりました。

現在は、信州大学松本キャンパスにある4つのミニショップの運営をしています。具体的には、売り上げ管理や商品の発注、パート職員やアルバイトスタッフの教育などです。コンビニで働いていた私から見ても、大学生協の取り扱う商品は本当に幅広くて。ミニショップではお菓子やお弁当、飲み物などが中心ですが、サービスカウンターでは教習所や旅行も扱いますし、書籍の予約やTOEIC試験の申し込みなども受付けています。様々な商品やサービスを手がける分、1社にいながらスキルの幅を広げられるのは魅力です。

また、お客様は学生や先生などの常連さんがほとんどで、一緒に働く人も信州大学に通う学生アルバイトが多くいます。若い人に囲まれて仕事や勉強の悩みを聞いたり、時にはプライベートの相談にのったりする日々は、甘酸っぱくて新鮮です。一方でパート職員の方はベテランも多く、仕事にプライドを持っています。そのぶん、前職の経験を基に商品ディスプレイなどのアドバイスをすると、「こんなに変わるんだ」と感心してくれて。今までの経験全てが生きる仕事だから、自分の自信にもつながっています。最近では以前より気軽に相談されることも増え、信頼されていると実感できるのが嬉しいです。

パンショップ 西川 純一

やりがいについて

挑戦を誉めてもらえるから、思いっきり失敗できます。

コンビニでの店舗運営経験はあるものの、以前と客層が異なる分、なかなか予想通りにいかないことも多いです。日々の売上動向もですし、店頭キャンペーンなどもそう。例えば新年には「お年玉キャンペーン」と題して、レシート番号で景品が当たる抽選会を生協学生委員と一緒に企画しました。みんなで話し合い入念に準備を進めましたが、終わってみたら150個用意した景品のうち、20個ほどしか引き換えをされなかったんです。「悔しいから、来年も再チャレンジしたいね」と、学生とも約束しています。最近では、お客様により多く利用してもらえるよう、コーヒーマシンを導入しました。これも、みんなで話し合って決めたことのひとつ。サービスを向上させるため、店舗ごとにオリジナルの接客研修も始めました。失敗を怒るより、取り組んだことを誉めてくれる環境だから、これだけ思いっきりチャレンジできるのです。

パンショップ 西川 純一

プライベートの変化について

休日に同僚と旅行。その楽しさを知れたのも、大学生協だから。

仕事のやりがいはもちろん、入職時に期待していた“働き方”も大きく改善されました。もともと週1日休みだったのが、繁忙期以外は基本的に土日祝で休めるようになりましたし、社会人になって初めて2週間の正月休みも取ることができました。実家の両親や地元の友人など、これまで忙しくてなかなか会えなかった人とも会える時間ができたのは、特に嬉しかったことです。朝9時に出社して夕方も定時で帰るなど、規則正しい生活が送れるようになったのも良かったポイント。「仕事帰りに食事に行く」なんてことも、以前はできませんでしたから。休みの日に職場の仲間と家族ぐるみで出かけたのも、入職してから経験したことでした。コンビニのように365日営業じゃないので休みが合わせやすいというのもありますが、責任感が強く、刺激になる人ばかりなので、一緒にいて楽しいというのも大きな理由です。プライベートも充実しているから、仕事も一層頑張れるのだと、身をもって感じています。

1日のスケジュール

9:30
出勤。メールを確認し、レジの準備を実施。
10:00
4店舗分の前日の販売データを集計。
11:00
店舗巡回。スタッフと打ち合わせ。
12:30
お昼休憩。
13:30
店舗巡回。スタッフと打ち合わせ。
14:00
仕入れや売上チェックを実施。キャンペーンの企画案を練る。
16:00
サービスカウンターにて、旅行・書籍などの販売研修。
17:00
閉店業務の確認と、翌日の準備。
18:00
退社

ページの先頭へ