スーツ着こなしの基本ポイント

就活のスタートで自己分析や企業探しと同じくらい大事にしたいのがスーツの着こなし。
社会人になってからも使えるスーツの基本を押さえておけば怖いものなし。

スーツ着こなしの基本ポイント

ワイシャツ
ボタンは一番上まで留めます。
首との隙間が指1本分あり、苦しくないサイズを選びましょう。
着用時はシワ・ゴミを取りましょう。
ポケット・ボタン
ポケットのフラップは外に出します。
ポケットに物を入れすぎると型崩れの原因になるのでNG。
ボタン
2つボタン、3つボタンのジャケットが主流です。
一番下のボタンは外すのがルール。
袖丈
腕を真っすぐ下ろした時に手のくるぶしが隠れるくらいがベストな袖丈です。
ワイシャツの裾を1cmほど出しましょう。
バッグ
A4書類を折り曲げずに入れられる大きさのものが便利。色は黒が定番。
シューズ・ベルト
シューズは黒の紐靴タイプが定番。定期的に靴磨きをして綺麗にしておきましょう。
シューズとベルトは同色が基本です。
ネクタイ
ネクタイの先端がベルトに少しかかるくらいの長さに結びましょう。
柄はレジメンタルストライプやドットが基本です。
胸回り
ジャケットのボタンを留めた状態で、握りこぶし1つ分のゆとりを。
身頃にシワが出ず、肩パッドが肩にピッタリ合っているものがベストサイズです。
ウエスト
手のひらが入るくらいのゆとりを。
着丈
ヒップが隠れるくらいの長さに。
裾丈
かかとに軽くたるむ長さに。

コート

コート
ステンカラーコートやトレンチコートが定番。
色はシンプルな黒・グレー・ネイビー・ベージュがおすすめ。

基本を押さえたら、スーツ購入を実体験!

体型やイメージに合ったスーツの選び方を専門店のプロがご案内します。

RECRUIT SUIT COUPON2017トップへ戻る

最強OFF 大学生協特別クーポンで各店割引+生協割引

pagetop