購買部門、職員の1日南 昌宏(早稲田大学生協 ライフセンター主任)

イメージ

出勤から退勤までの仕事内容
主な担当内容:食品、文具、雑貨、コープセブン店

9:30
出勤(9:30は早番出勤時間、1週間単位で、早番、遅番の
シフトがある場合があります)
食品分類売上げ確認、メールチェック
担当商品の品出し
セールPOP等で売り場を盛り上げる
10:00
開店
おすすめ商品や新商品、イベントなどを店舗ツイッターなどで配信
約2万人のフォロワーがいるので、ツイッターは大切な宣伝方法です!
11:00
コープセブン店各店舗巡回
パートさんと商品、来客状況などを確認
各店舗のパートリーダーさんと意見交換
12:00
昼休みピーク到来!!
短時間に400〜500人ほどで、お店は激混み!!
売り場整理
13:00
昼食休憩
14:00
昼ピーク後の発注修正
セール品や新商品などのPOP作成
パートさんのシフト作成
15:00
夕方ピーク対応
16:00
デザート系の商品の発注修正
17:30
退勤

1日の仕事で心がけていることは何ですか

 組合員さんが毎日利用したくなるお店になるよう日々の売り場づくりを心がけています。私の担当している食品や文具は、学生さんや大学職員の方が日常使う商品が主です。売り場づくりのために、お店の方針を基に、組合員さんと一番の接点を持つパート職員さんとの情報共有を大切にして商品選定にも努めています。

今の仕事のやりがいは何ですか

 新商品やおすすめ商品がヒットしたときは嬉しいですね。
パート職員さんと一緒に売り場づくりや商品の陳列方法POPなどを考え、商品を売り込みます。学生さんが売り場でセール商品を喜んで手に取ってくれたりするのを見ると、やってよかったなと感じます。早稲田大学生協では独自セールを多く行っています。年2回の早慶戦に向けて応援セールを実施、また夏と冬にはレインボーセールとして組合員還元セールを行っております。セール商品は毎度毎度ヒットするわけではありませんが、だからこそ、たくさん利用されたときは嬉しいですね。
焼き立てパンも好評で、食堂部門と連携してもっと伸ばしていきたいですね。

イメージ

今の仕事で気をつけている事は何ですか

 気をつけていることは、キャンパス内にある管轄パンショップ4店舗のパートさんとの連携です。それぞれの店舗は基本的にはパート職員さんが日々の運営をしているので、毎日各店舗を回り、パートさんへ声かけをしたり商品の売れ行きや組合員さんの反応などを共有して、時には商品の売り方の修正などを相談したりしています。それぞれの店舗でパート職員さんが働きやすいようにサポートしています。

イメージ

就活生へのメッセージ

 どんなことにやりがいを感じるのか、どんな働き方をしたいのか、どのように生きていきたいのか、時間を使ってゆっくり考えることを大事にしてほしいですね。この先の人生で自分の生き方についてじっくり考える機会はなかなか訪れないかもしれません。就職した先の自分をめいっぱい思い描いて、納得した就活になるよう頑張ってください。

イメージ

ページの先頭へ